「自分が自分らしく生きること」の心地よさを感じ、チャレンジする気持ちが湧き上がり前向きに人生を歩けたらどんなにステキだろうと考えます。

自分の手に自分の人生を取り戻すことが必要です。

「知識をつけてストレスに打ち勝つ」ことをお勧め致します。
まず、自分の体や心の働きを知ること、そしてもっとも大切なこと、自分の体を大切に思うことから始めます。

睡眠・食事・運動・考え方・リラクゼーションの5つのキーワードでご指導いたします。
長年培ったノウハウをご提供いたします。

近年「心のかぜ」というキャッチフレーズの「うつ状態」になる方が増えています。
うつ状態は、うつ病・躁うつ病うつ状態・甲状腺機能低下症や膵臓がんなど体の病気によるうつ状態、性格と環境のミスマッチで起きる反応性うつ状態です。

症状が強い時期は休養が必要ですが、症状が軽くなったら、なるべく早く、体を動かすようにしてゆき、職場にも早く復帰したほうがよいでしょう。


心の健康を大切に!!

体が病気をするように、心も病気をします。

「夜眠れない」 「人と会いたくない」 「仕事がおっくうだ」 「家事が出来ない」
 
このような症状は、ストレスが主役を演じて起こる「ストレス病」という心の病気である事が多いのです。  最近、職場・家庭などでもストレス病が増加しています。 心の病気に気づいたら早めに専門医にご相談ください。  当院では、専門医師とスタッフが一人ひとりと面談し解決するよう努力してまいります。  個人のプライバシーはかたく守秘いたします。

ストレスはプレッシャーに対する自然な反応なので、リラックス効果の高いハーブティーやお茶などを飲み、静かにすごす時間を作りましょう。身近なハーブとしてカモミールは精神を落ち着かせる効果があります。
疲れやイライラが強いときには食事にも気を配りましょう。ビタミンB1を多く含む豚肉や、マグネシウム、カルシウム、ビタミンC、Eを意識的に摂りましょう。

 マグネシウムが多く含まれる食品は
  納豆・かき(貝)・ほうれん草・枝豆・ほたて・サザエ・おかひじき・・・などです。
法人様向けメンタルヘルスケアのご案内

ストレスの正しい知識が乏しく、自分のおかれている状況を把握できずにいるため、
本人の問題ばかりではなく、家族・会社を巻き込んでマイナスのスパイラルに陥ります。
病的な症状が長く続くと、自殺など最悪な選択をする方も増えています。
そのような状況を回避するため、当院ストレスケアチームが皆さんをサポートいたします。

人数・期間でお見積もり致します。お気軽に病院スタッフまでお電話ください。
法人様向けは電話予約をしていただいてから、訪問となります。
人数・期間でお見積もり致します。お気軽に病院スタッフまでお電話ください。






昭和47年創立以来の経験と実績

精神科デイアンドナイトケア
毎日の活動として、趣味や特技を活かし、仲間づくりを通して社会の一員として自立し暮らしていけますよう、社会復帰のお手伝いをしています。 園芸・各種運動・ゲーム・カラオケ・散策・ロールプレイ・四季折々の行事など専門スタッフと一緒に楽しい時間を過ごしてみませんか。 昼食もご用意しております。ぜひ一度遊びにいらしてください。

社会復帰施設
  福祉ホームB型 ひたちの森ハウス
  生活訓練施設 ひたちの森サポートハウス




●先生方の診察も同時に受けられ、さまざまなストレスや病気からの立ち直りを指導いたします。
●毎日、いつでも通えるように送迎バスがありますので、お気軽にお電話ください。